埼玉県宅建協会
宅建協会について
宅建業のご開業・ご入会
宅建士のお手続き
不動産無料相談
研修会・セミナー
不動産情報の検索(ハトマークサイト)
空き家バンク・空き家対策について
  1. トップページ
  2. 空き家バンク・空き家対策について

 埼玉県宅建協会は、県内各エリアの16支部が窓口となって、県内17市13町1村において空き家対策に関連する協定を締結(平成29年5月現在)し、空き家等の利活用に向けた事業活動を行っています。

埼玉県内の「空き家バンク」について

埼玉県

 平成25年住宅・土地統計調査(総務省統計局)によると、県内の住宅は約327万戸のうち、約35万戸が空き家となっています。そのうち利用目的のない空き家は約11万戸(3.4%)となっています。平成20年調査時点と比べると、空き家の戸数は約1.4万戸、空き家率は0.2ポイント、それぞれ増加しています。

 空き家の増加は、地域活力の低下を招き、適正に管理されていない空き家は周辺へ悪影響を及ぼす場合があります。そのため、地域に密着した市町村が地域の実情に応じた対策を講じる必要があります。県は市町村の空き家対策に関する取組を支援しています。<埼玉県HPより引用>

 本会は、市町村と空き家バンクに関する協定を結び、空き家の媒介など利活用に関する実務を担っています。

所沢市空き家利活用等ワンストップ相談事業

宅建協会

 所沢市は、空き家の増加解消のため、2017年6月1日より民間事業者等のノウハウを活用した「空き家利活用等ワンストップ相談事業」を実施することに伴い、本会所沢支部が『宅建所沢 空き家・空き地相談センター』として窓口となっています。

 相談窓口では、空き家の利活用に必要な売却・賃貸・解体・相続・維持管理等の方策に関する実際の手続や業務をワンストップで対応しています。

宅建協会
宅建協会

左より藤本正人所沢市長、藤永博所沢支部長、内山俊夫会長

名 称『宅建所沢 空き家・空き地相談センター』→所沢市による紹介HP

所在地:〒359-1121 所沢市元町28-17 元町郵便ビル2階(→地図

    (公益社団法人 埼玉県宅地建物取引業協会 所沢支部

連絡先:04-2936-6688(専用窓口)

本会と市町村との空き家対策に関する協定の締結状況

 本会は、加盟する約5200社の宅建業者による地域情報を熟知した営業ネットワーク力と、埼玉県知事認可の公益社団法人としての高い信頼性に基づき、市町村と空き家対策に関する協定を結び、空き家の媒介など利活用に関する実務を担っています。

 特に、空き家対策の”実働部隊”として、実行力のある働きが評価されています。