埼玉県宅建協会
宅建協会について
宅建業のご開業・ご入会
宅建士のお手続き
不動産無料相談
研修会・セミナー
新不動産情報サイト ハトらぶ
宅地建物取引士・宅地建物取引業免許
home宅地建物取引士・宅地建物取引業免許各種手続き > 宅地建物取引士「登録事項変更の届出」について

宅地建物取引士「登録事項変更の届出」について

宅地建物取引士資格登録簿 変更登録申請について

 宅地建物取引士資格登録簿の登録事項(氏名・住所・本籍・宅建業の従事先)に変更が生じた場合には、遅滞なく宅地建物取引士登録上の都道府県に「宅地建物取引士資格登録簿変更登録申請書(様式第7号)」で変更登録申請を行わなければなりません。【宅建業法第20条】

※事後報告のため、変更予定ではなく必ず変更した後に申請してください。

氏名の変更

 現有の宅地建物取引士(宅地建物取引主任者)証が有効期限内の方は、宅地建物取引士証を新しい氏名で作り換えして交付となります。

 交付は申請受付日から約10日後となりますので、あらかじめご了承ください。 現有の宅地建物取引士(宅地建物取引主任者)証は、申請時(または引換え時に)返納となります。

 @ 宅地建物取引士(宅地建物取引主任者)証の有効期限がある方

【宅地建物取引士証の受け取り】

 新しい氏名の宅地建物取引士証の交付は、申請受付日より約10日後の交付となります。なお、郵送による交付をご希望される場合は、現有の宅地建物取引士証(宅地建物取引主任者証)と392円分切手貼付の返信用封筒のご提出が別途、必要になります。(返信先はご登録の自宅住所に限られます。)

(1)

戸籍抄本

※申請日前3ヶ月以内に発行されたもの

※旧氏名と現氏名が記載されており、氏名を変更した年月日の記載のあるもの。転籍などにより旧氏名・現氏名・変更年月日等の記載が無く、確認できない場合には、後日、除籍謄本等の提出を求める場合があります。

1通
(2)
現有の宅地建物取引士証(返納していただきます)
(3)
認印
(4)

証明写真

・縦3cm×横2.4cmのカラー写真

・申請日前6ヶ月以内に撮影

・無帽・正面・上半身(胸から上)・無背景(バックが無地)

・画像を加工した写真及びポラロイド写真は不可
(埼玉県宅建会館1階の自動写真機をご利用いただけます)

※写真の状態によっては、再提出をお願いすることがあります。
 スマートフォンやデジカメで自ら撮影し、コンビニ等で印刷する写真や家庭用プリンターでの印刷されたものは、印刷状態が良くなく写真が不鮮明なため再提出を求めるケースが多発しています。
 証明写真BOXやカメラ等での撮影・印刷をおすすめします。

1枚
(5)

宅地建物取引士資格登録簿 変更登録申請書(様式第7号)

※申請書のダウンロードはこちら(埼玉県庁HP)(様式No.B-5)

※申請書の記入例はこちら(県庁HP)

※市区町村コードについてはこちら(6桁の表示が出ますが、記入欄は5桁です。左から5桁の数字を記入してください)

2部

(正・副)

(6)

宅地建物取引士証書換え交付申請書(様式第7号の4)

※申請書のダウンロードはこちら(埼玉県庁HP)(様式No.B-8)

※申請書の記入例はこちら(県庁HP)

2部

 A 宅地建物取引士(宅地建物取引主任者)証の交付を受けてない /

  有効期限が切れた方

(1)

戸籍抄本

※申請日前3ヶ月以内に発行されたもの

※旧氏名と現氏名が記載されており、氏名を変更した年月日の記載のあるもの。転籍などにより旧氏名・現氏名・変更年月日等の記載が無く、確認できない場合には、後日、除籍謄本等の提出を求める場合があります。

1通
(2)

運転免許証やパスポート等の顔写真付きの公的な本人確認書類

有効期限の切れた宅地建物取引士証(宅地建物取引主任者証)をお持ちの方は併せてご返納下さい。

(3)
認印
(4)

宅地建物取引士資格登録簿 変更登録申請書(様式第7号)

※申請書のダウンロードはこちら(埼玉県庁HP)(様式No.B-5)

※申請書の記入例はこちら (県庁HP)

※市区町村コードについてはこちら(左側5ケタの数字を記入してください)

2部

(正・副)

 @ 宅地建物取引士(宅地建物取引主任者)証の有効期限がある方

【注意事項】

・申請書は記名押印をお願いします。

・申請書枠外へ日中の連絡先電話番号のご記入をお願いします。

・郵送する際は紛失を防止するため、簡易書留でお送りください。

【新しい宅地建物取引士証について】

・新しい氏名の宅地建物取引士証は、申請受付日より約10日後に発送となります。

(1)

戸籍抄本

※申請日前3ヶ月以内に発行されたもの

※旧氏名と現氏名が記載されており、変更された年月日の記載のあるもの。転籍などにより旧氏名・現氏名・変更年月日等の記載が無く、確認できない場合には、後日、除籍謄本等の提出を求める場合があります。

1通
(2)
現有の宅地建物取引士証(返納していただきます)
(3)

証明写真

・縦3cm×横2.4cmのカラー写真

・申請日前6ヶ月以内に撮影

・無帽・正面・上半身(胸から上)・無背景(バックが無地)

・画像を加工した写真及びポラロイド写真は不可
(埼玉県宅建会館1階の自動写真機をご利用いただけます)

※写真の状態によっては、再提出をお願いすることがあります。
 スマートフォンやデジカメで自ら撮影し、コンビニ等で印刷する写真や家庭用プリンターでの印刷は、印刷状態が良くなく写真が不鮮明なため再提出を求めるケースが多発しています。
 証明写真BOXやカメラ屋等での撮影印刷をおすすめします。

1枚
(4)

宅地建物取引士資格登録簿 変更登録申請書(様式第7号)

※申請書のダウンロードはこちら(埼玉県庁HP)(様式No.B-5)

※申請書の記入例はこちら (県庁HP)

※市区町村コードについてはこちら(6桁の表示が出ますが、記入欄は5桁です。左から5桁の数字を記入してください)

2部

(正・副)

(5)

宅地建物取引士証書換え交付申請書(様式第7号の4)

※申請書のダウンロードはこちら(埼玉県庁HP)(様式No.B-8)

※申請書の記入例はこちら (県庁HP)

2部

(6)

392円分切手貼付の返信用定型封筒

※返信先はご登録の自宅住所に限られます。(会社などへはお送りできません)

 A 宅地建物取引士(宅地建物取引主任者)証の交付を受けてない

   / 有効期限が切れた方

【注意事項】

・申請書は、記名押印下さい。

・申請書枠外へ日中の連絡先電話番号のご記入をお願いします。

(1)

戸籍抄本

※申請日前3ヶ月以内に発行されたもの

※旧氏名と現氏名が記載されているもの。転籍などにより旧氏名・現氏名・変更年月日等の記載が無く、確認できない場合には、後日、除籍謄本等の提出を求める場合があります。

1通
(2)

運転免許証やパスポートなどの

顔写真付きの公的な本人確認書類のコピー

 有効期限の切れた宅地建物取引士証(宅地建物取引主任者証)をお持ちの方は併せてご返納下さい。

(4)

宅地建物取引士資格登録簿 変更登録申請書(様式第7号)

※申請書のダウンロードはこちら(埼玉県庁HP)(様式No.B-5)

※申請書の記入例はこちら(県庁HP)

※市区町村コードについてはこちら(6桁の表示が出ますが、記入欄は5桁です。左から5桁の数字を記入してください)

2部

(正・副)

(5)

82円分切手貼付の返信用定型封筒

※返信先はご登録の自宅住所に限られます。(会社などへはお送りできません)

住所の変更

 現有の宅地建物取引士(宅地建物取引主任者)証が有効期限内の方は、宅地建物取引士(宅地建物取引主任者)証の裏面に新住所を記載します。

 @ 宅地建物取引士(宅地建物取引主任者)証の有効期限がある方
(1)

住民票抄本

※申請日前3ヶ月以内に発行されたもの

※住所表示の変更は、市区町村発行の地番変更証明書(有効期限無)でも可

1通
(2)
現有の宅地建物取引士証(宅地建物取引主任者証)
(3)
認印
(4)

宅地建物取引士資格登録簿 変更登録申請書(様式第7号)

※申請書のダウンロードはこちら(埼玉県庁HP)(様式No.B-5)

※申請書の記入例はこちら (県庁HP)

※住民票に建物名の記載がある場合は、申請書にも建物名を記入してください。

※市区町村コードについてはこちら(6桁の表示が出ますが、記入欄は5桁です。左から5桁の数字を記入してください)

2部

(正・副)

(5)

宅地建物取引士証書換え交付申請書(様式第7号の4)

※申請書のダウンロードはこちら(埼玉県庁HP)(様式No.B-8)

※申請書の記入例はこちら (県庁HP)

1部

 A 宅地建物取引士(宅地建物取引主任者)証の交付を受けてない

   / 有効期限が切れた方

(1)

住民票抄本

※申請日前3ヶ月以内に発行されたもの

※住所表示の変更は市区町村発行の地番変更証明書(有効期限無)でも可

1通
(2)

運転免許証やパスポートなどの顔写真付きの公的な本人確認書類

有効期限の切れた宅地建物取引士証(宅地建物取引主任者証)をお持ちの方は併せてご返納下さい。

(3)
認印
(4)

宅地建物取引士資格登録簿 変更登録申請書(様式第7号)

※申請書のダウンロードはこちら(埼玉県庁HP)(様式No.B-5)

※申請書の記入例はこちら (県庁HP)

※住民票に建物名の記載がある場合は、申請書にも建物名を記入してください。

※市区町村コードについてはこちら(6桁の表示が出ますが、記入欄は5桁です。左から5桁の数字を記入してください)

2部

(正・副)

 @ 宅地建物取引士(宅地建物取引主任者)証の有効期限がある方

【注意事項】

・申請書は記名押印をお願いします。

・申請書枠外へ日中の連絡先電話番号のご記入をお願いします。

・郵送する際には、簡易書留でお願いします。

(1)

住民票抄本

※申請日前3ヶ月以内に発行されたもの

※住所表示の変更は市区町村発行の地番変更証明書(有効期限無)でも可

1通
(2)
現有の宅地建物取引士証(宅地建物取引主任者証)
(3)

宅地建物取引士資格登録簿 変更登録申請書(様式第7号)

※申請書のダウンロードはこちら(埼玉県庁HP)(様式No.B-5)

※申請書の記入例はこちら (県庁HP)

※住民票に建物名の記載がある場合は、申請書にも建物名を記入してください。

※市区町村コードについてはこちら(6桁の表示が出ますが、記入欄は5桁です。左から5桁の数字を記入してください)

2部

(正・副)

(4)

宅地建物取引士証書換え交付申請書(様式第7号の4)

※申請書のダウンロードはこちら(埼玉県庁HP)(様式No.B-8)

※申請書の記入例はこちら (県庁HP)

1部

(5)

392円分切手貼付の返信用定型封筒

※返信先は変更後の自宅住所に限られます。(会社などへはお送りできません)

 A 宅地建物取引士(宅地建物取引主任者)証の交付を受けてない

   / 有効期限が切れた方

【注意事項】

・申請書は、記名押印下さい。

・申請書枠外へ日中の連絡先電話番号のご記入をお願いします。

(1)

住民票抄本

※申請日前3ヶ月以内に発行されたもの

※住所表示の変更は市区町村発行の地番変更証明書(有効期限無)でも可

1通
(2)

運転免許証やパスポートなどの

顔写真付きの公的な本人確認書類コピー

有効期限の切れた宅地建物取引士証(宅地建物取引主任者証)をお持ちの方は併せてご返納下さい。

(3)

宅地建物取引士資格登録簿 変更登録申請書(様式第7号)

※申請書のダウンロードはこちら(埼玉県庁HP)(様式No.B-5)

※申請書の記入例はこちら (県庁HP)

※住民票に建物名の記載がある場合は、申請書にも建物名を記入してください。

※市区町村コードについてはこちら(6桁の表示が出ますが、記入欄は5桁です。左から5桁の数字を記入してください)

2部

(正・副)

(4)

82円分切手貼付の返信用定型封筒

※返信先は変更後の自宅住所に限られます。(会社などへはお送りできません)

本籍の変更

(1)

戸籍抄本

※申請日前3ヶ月以内に発行されたもの
※旧本籍地と現本籍地が記載されており、本籍地を変更した年月日の記載のあるもの。転籍などにより旧本籍地・現本籍地・変更年月日等の記載が無く、確認できない場合には、後日、除籍謄本等の提出を求める場合があります。
※本籍地表示の変更は、市区町村発行の本籍地番変更証明書(有効期限なし)でも可

1通
(2)

現有の宅地建物取引士証(宅地建物取引主任者証)

 交付を受けていない方、又は有効期限の切れている方は、運転免許証やパスポート等の顔写真付きの公的な本人確認書類をご用意下さい。また、有効期限の切れた宅地建物取引士(宅地建物取引主任者)証をお持ちの方は、併せて宅地建物取引士(宅地建物取引主任者)証もご返納下さい。

(3)
認印
(4)

宅地建物取引士資格登録簿 変更登録申請書(様式第7号)

※申請書のダウンロードはこちら(埼玉県庁HP)(様式No.B-5)

※申請書の記入例はこちら (県庁HP)

※市区町村コードについてはこちら(6桁の表示が出ますが、記入欄は5桁です。左から5桁の数字を記入してください)

2部

(正・副)

【注意事項】

・申請書は記名押印をお願いします。

・申請書枠外へ日中の連絡先電話番号のご記入をお願いします。

(1)

戸籍抄本

※申請日前3ヶ月以内に発行されたもの
※旧本籍地と現本籍地が記載されており、本籍地を変更した年月日の記載のあるもの。転籍などにより旧本籍地・現本籍地・変更年月日等の記載が無く、確認できない場合には、後日、除籍謄本等の提出を求める場合があります。
※本籍地表示の変更は、市区町村発行の本籍地番変更証明書(有効期限なし)でも可。

1通
(2)

現有の宅地建物取引士証(宅地建物取引主任者証)のコピー

 交付を受けていない方、又は有効期限の切れている方は、運転免許証やパスポート等の顔写真付きの公的な本人確認書類のコピーを送付して下さい。また、有効期限の切れた宅地建物取引士(宅地建物取引主任者)証をお持ちの方は、併せてご返納下さい。

(3)

宅地建物取引士資格登録簿 変更登録申請書(様式第7号)

※申請書のダウンロードはこちら(埼玉県庁HP)(様式No.B-5)

※申請書の記入例はこちら (県庁HP)

※市区町村コードについてはこちら(6桁の表示が出ますが、記入欄は5桁です。左から5桁の数字を記入してください)

2部

(正・副)

(4)

82円分切手貼付の返信用定型封筒

※返信先はご登録の自宅住所に限られます。(会社などへはお送りできません)

従事先の変更

 次のように変更があった場合には、変更登録申請の届出が必要になります。

・宅建業者への就職、または退職

・宅建業者への出向、または出向解除

・宅建業者の商号、または免許証番号の変更

・宅建業者の廃業

※入社証明書等の添付書類は不要ですが、従事先の宅建業免許証番号の記入が 必要になります。

(1)

現有の宅地建物取引士証(宅地建物取引主任者証)

 交付を受けていない方、又は有効期限の切れている方は運転免許証やパスポート等の顔写真付きの公的な本人確認書類をご用意下さい。また、有効期限の切れた宅地建物取引士(宅地建物取引主任者)証をお持ちの方は、併せて宅地建物取引士(宅地建物取引主任者)証もご返納下さい。

(2)
認印
(3)

宅地建物取引士資格登録簿 変更登録申請書(様式第7号)

※申請書のダウンロードはこちら(埼玉県庁HP)(様式No.B-5)

※申請書の記入例はこちら (県庁HP)

2部

(正・副)

【注意事項】

・申請書は記名押印をお願いします。

・申請書枠外へ日中の連絡先電話番号のご記入をお願いします。

(1)

現有の宅地建物取引士証(宅地建物取引主任者証)のコピー

 交付を受けていない方、又は有効期限の切れている方は運転免許証やパスポート等の顔写真付きの公的な本人確認書類のコピーを送付して下さい。また、有効期限の切れた宅地建物取引士(宅地建物取引主任者)証をお持ちの方は、併せてご返納下さい。

(2)

宅地建物取引士資格登録簿 変更登録申請書(様式第7号)

※申請書のダウンロードはこちら(埼玉県庁HP)(様式No.B-5)

※申請書の記入例はこちら (県庁HP)

2部

(正・副)

(3)

82円分切手貼付の返信用定型封筒

※返信先はご登録の自宅住所に限られます。(会社などへはお送りできません)

受付窓口・郵送提出先

窓  口

公益社団法人 埼玉県宅地建物取引業協会 会員事業課宛

〒330-0055 さいたま市浦和区東高砂町6-15 埼玉県宅建会館 2F

TEL.048-811-1830

受付時間

月曜日〜金曜日(土日祝日、年末年始〔12/29〜1/4〕は休)

・午前の部:午前9時〜11時30分

・午後の部:午後1時〜4時30分