埼玉県宅建協会
宅建協会について
宅建業のご開業・ご入会
宅建士のお手続き
不動産無料相談
研修会・セミナー
新不動産情報サイト ハトらぶ
お知らせ
  1. トップページ
  2. お知らせ

 2017.7.4更新

 平成29年6月29日に開催された公益社団法人 全国宅地建物取引業協会連合会の通常総会において、本会会員の株式会社ファイブイズホーム(大臣8822)と株式会社アップル(大臣6971)が「不動産キャリアパーソン」への取り組みについて表彰されました。平成27年には株式会社 尾張屋(大臣7687)も同様に表彰されておりますが、いずれも埼玉県を発祥とする大臣免許の大手不動産会社であり、多数の支店と従業者を擁する営業力の高い会社でもあります。

 知名度のある大手業者はコンサルティングなどの難易度の高い業務を成約に結び付けている実績があり、そのための幅広い知識と接客技術を絶えず研鑽し、より良い住まいを探す方々への有効な助言や問題解決力を養成するため従業者は日々学習を重ねております。

 また、宅地建物取引業法では以下の努力義務を業者に求めております。

 宅地建物取引業法より(従業者の教育)

第三十一条の二  宅地建物取引業者は、その従業者に対し、その業務を適正に実施させるため、必要な教育を行うよう努めなければならない。

 「不動産キャリアパーソン」は不動産取引の実務知識及びコンプライアンスやビジネスマナーなど、ビジネスマン全般に通じる様々な知識と技術が修得できる実務能力の認定資格であり、各分野の専門家の映像による解説から分かりやすく学べる点などから従業者教育の教材に適しております。

 また、宅地建物取引業法や関連法規の改正等の影響から、不動産業界の方は継続的な学習が不可欠であり、関心の高い既存住宅インスペクションの対応にも情報収集が重要なことから、合格者へのフォローアップサイトを通じて情報提供を行う「不動産キャリアパーソン」は、ベテラン層にも意義のある教材です。

 「不動産キャリアパーソン」は不動産に関する知識や技術だけでなく、コンプライアンスを基本に相手方に配慮した接客姿勢など、ビジネスマンとしての心構えも学べる教材であり、不動産店選びに迷われる消費者に「不動産キャリアパーソン」資格登録者が在籍しているお店なら安心してお仕事をお願いできるという目安にもなるので、(公社)埼玉県宅地建物取引業協会では、業界の資質向上と消費者の安心・安全な不動産取引を目指して「不動産キャリアパーソン」の普及に取り組んでおります。

 皆さまも是非、「不動産キャリアパーソン」を受講頂けますよう宜しくお願いいたします。

宅建協会