埼玉県宅建協会
宅建協会について
宅建業のご開業・ご入会
宅建士のお手続き
不動産無料相談
研修会・セミナー
新不動産情報サイト ハトらぶ
お知らせ
  1. トップページ
  2. お知らせ

 2017.9.7更新

 〜今回は第3部で宅建業法改正によるインスペクションの対応を解説し、第4部では顧問弁護士よりトラブル防止に役立つ重説書・契約書の記載例をご紹介します〜

 平成29年度宅建業者法定研修会の第3部は不動産適正取引推進機構より「既存住宅インスペクションなど 法改正に伴う実務対応を学ぶ」をテーマに宅建業法及び民法の改正を解説し、第4部は顧問弁護士より「全宅連版重要事項説明書に対応 トラブル防止に役立つ記載の工夫を顧問弁護士が解説」をテーマに重説書・契約書の記載例をご紹介します。

 研修会のテキストには諸々のトラブル防止に役立つ、顧問弁護士が作成した重要事項説明書への特記事項記載例と契約書の特約事項記載例が掲載されております。

 例えば、区画整理や登記上の問題のある建物など、紛争となりそうな事例を想定し、重要事項説明書に記載する事項はどのような文章か、どのように特約を設ければトラブル防止となるのか等の例文を紹介いたします。

 実際の業務に利用できる記載例ばかりですので、講師より詳しい解説をお聞きのうえ業務にお役立ていただきますよう、研修会へのご出席をお願い申し上げます。