公益社団法人 埼玉県宅地建物取引業協会
宅建協会について
宅建業の開業・ご入会
宅建士のお手続き
不動産無料相談
研修会・セミナー
新不動産情報サイト ハトらぶ
お知らせ
  1. トップページ
  2. お知らせ

 2018.6.13更新

 国土利用計画法の事後届出制について、取引において無届出取引の防止の観点から制度についてのご理解が重要ですのでご案内いたします。

 国土利用計画法では、大規模な土地について土地売買等の契約を締結した場合、譲受人が、契約締結後2週間以内(契約日を含む)に、当該土地の所在する市町村に届出をしなければなりません。
なお、宅地建物取引業者においても下記のような理由から当該届出の遅延等の事例がございますのでご注意ください。
詳細は、下記リンクにてご確認お願いいたします。

・届出を失念していた。
・届出を知らなかった。
・数筆の土地取引において面積が一定以上を超えることが確定するまで届出できないと思っていた。